ma vie

自分だけの生き方を目指し、日々不安と闘いながらも怠けてしまっている僕の日記

6月4日

こんばんは。

今日あったこと思ったこと。

 

朝ヤフーニュースを見ると、

「親の手取り月12万、子供に大学行かせられず」みたいな記事を見た。

タイトル違っているかもしれないが。

 

大学に行けなくても、大卒より豊かな人生は送れると思っているし、

大卒の人よりも高卒の人の方が優秀なこともあると僕は思っている。

 

文系の大学に限った話をしてみると、大学は勉強をしに行く場所ではないと思っている。

大学は「自分が望めば自分の将来の選択肢を増やすことができる場所」。

そんな風に思っている。

 

自分は文系の大学に通っていたが、大多数はうえーいと遊びほうけている人や他人の迷惑を省みない人ばかり。

そして何故か、そういう人ほど、世で言う「安定企業・大企業」に行く。

実は大学卒業生の多くはそういう人たちで、そういう人たちは上記のような企業に行っている。

だからなんだというわけではないが、まぁ、僕は同じゼミでそういう人たちと一緒だったので、うらやましさがないわけではないが、とりあえずもう二度と会いたくないと思っている。

 

朝は記事を見てそんなことを思っていた。

 

 

通勤中にコンビニに寄って昼ごはんを買った。

奮発して500円くらいするお弁当を買った。

お昼が楽しみですごくワクワクしていた。

今思うと、寂しい暮らしをしているなぁと。

 

仕事中。

あまりお客さんが来なかったので掃除などなどをしていた。

上司?に草刈り機の刃の交換の仕方を教えてもらった。

 

将来、絶対扱うことになるので、しっかりと記憶に残した、と思う。

 

今日はそんな1日だった。

ブログには思ったことをそのまま打ち込んでいるので文脈があっていない部分もあると思う。許してにゃん。